イベントレポート

平成会トップ

第1回シーティング研修が開催されました。

更新日:2017.05.24

木之瀬 隆先生がアドバイザーを務めるシーティングチームが立ち上がりました。

日 時: 平成29年5月18日(木)午後2時~4時30分

会 場: 介護老人保健施設掬水

テーマ: ~利用者様のための~シーティング研修会

講 師: 日本シーティング・コンサルタント協会 理事長

                  作業療法士 木之瀬 隆 先生

参加者: 平成会シーティングチーム

P1010376.JPGP1010349.JPG

昨年9月15日に最先端ケア修得研修として法人職員が木之瀬隆先生より最先端のシーティング技術について研修を受けました。

その研修を通じ、シーティング技術(正しい座位姿勢)は、障がいを持たれた利用者様の生活の質(QOL)を驚くほどに改善させ、そこから得る日常生活の充実は心の豊かさとなる事を深く学びました。

そこで、当法人ではサービスの種別や事業所の規模を問わず、全ての事業所の利用者様に正しいシーティングを提供し、質の高い日常の生活をお送り頂くため、シーティングプロジェクトを立ち上げました。

 この度、木之瀬先生に当法人のシーティングアドバイザーにご就任頂き、実践的な研修を通じて、シーティング技術の向上、共有、ケアプランへの反映等を法人内で実務化していく事と致しました。

今回は第1回目のシーティングチーム研修を開催致しました。

P1010362.JPG

 

午前中は、特養さわらび、特養松風にて木之瀬先生に施設内を巡回指導していただき、午後から掬水での研修会となりました。

今回は法人全施設のシーティングチームより、総勢約50名が研修に参加。

リハビリ職員は勿論のこと、介護職員、看護職員も多く参加しました。

本研修では、「おいしく、楽しく食事を食べて頂くためには」と題して、正しい食事姿勢にフォーカスし実践的な研修が行われました。体圧分布測定器や最新の車椅子、クッション等も駆使しながら木之瀬先生より丁寧でわかりやすいご指導を頂きました。

本研修は、今回の研修を含め、今年度計4回の研修が予定されております。

関連法人

医療法人社団 敬仁会 学校法人 松樹学園 信州介護福祉専門学校 信州リハビリテーション専門学校

PAGE TOP