• メニュー
  • メニュー
  • メニュー
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • 採用情報

企画食レポート

平成会の企画プロジェクトチームが考案する食事イベントを事前にご紹介します。

平成会の企画プロジェクトチームが考案する食事イベントを事前にご紹介します。

NEW

桜フェア

施設名:全事業所 更新日:2020/04/07

   桜フェア       桜の季節・・・「桜の葉...

公開レシピ

各事業所で実際に提供されたメニューのレシピを公開します。

栄養士コラム

旬の食材やテーマ食材にスポットをあてて特徴や効能を紹介します。

法人コンセプト 心を豊かにする食事の提供を大切にします。

心を豊かにする食事の提供を大切にします。

一生に一度の贅沢…
心に残るひととき…
そんな「非日常」を施設での暮らしで演出してさしあげたいと思っています。

顔なじみの職員が毎日笑顔でお出しするお膳、
そこには、心安らぐひとときが存在します。
日常の食事に求められるのは「懐かしさ」や「安心」だと考えます。

施設だからこそできることがきっとあると信じて、
平成会の職員は、お一人お一人の思いに寄り添い、
日々「心を豊かにする食事の提供」を大切にしています。


3つの感」にこだわります。

充実感

日々の食事から季節や懐かしさが感じられ、
作り手の気持ちが伝わってきそうな
“気の利いた食事”を召し上がっていただきたい。
食事は暮らしの充実感を生み出します。

一汁三菜 PHOTO
PHOTO
PHOTO
変化と遊び心の追求 PHOTO
PHOTO
PHOTO
最期まできちんとした食事を召し上がっていただきたい PHOTO
PHOTO
PHOTO

感動

行事やイベントが近づくと心弾ませながら待ちわびる利用者様。
豪華な食事をただ提供すだけでは、なにか寂しさを感じます。
職員が寄り添い、利用者様と共に喜びを分かち合う。
その先にきっと本当の感動があります。

利用者様の思いを叶えること PHOTO
PHOTO
PHOTO
私たちの思いを共に感じていただくこと PHOTO
PHOTO
PHOTO

体感

技術や知識だけの食事提供では、本当の美味しさを感じてもらえません。
食事をされる方が喜んでいただけるような、
趣向を凝らした演出や食事環境のコーディネートがとても大切です。
心と身体で感じていただけるような食事を目指します。

本物を追求するPHOTO
PHOTO
PHOTO
懐かしさを再現するPHOTO
PHOTO
PHOTO
価値ある演出PHOTO
PHOTO
PHOTO

栄養士の思いが詰まった年間計画。

四月【筍づくし】

五月【端午の節句】

六月【大海老天丼】

七月【鱒の炭火焼き】

八月【夏の麺フェアー】

九月【重陽の節句】

十月【新米フェアー】

十一月【お彼岸】

十二月【鍋料理いろいろ】

一月【繭玉作り】

二月【節分】

三月【ひな祭り】


大切にしているキーワード。

おもてなしの心

利用者様をお客様としてお迎えし、お一人お一人の嗜好、その日の体調にあわせた食事を提供します。そして、施設の庭から季節の草花を拝借し器にあしらう、そんな気配りを大切に、人の心から心に伝わるような食事づくりを目指しています。

食 器

「陶器は割れてしまうから危険だよね」
「メラミン食器の方が軽いから使い易い」
そうでしょうか?
本当は、昔なじみの使い慣れた器で食事をしたいはずです。
平成会では、敬い尊びの気持ちからお膳に陶器や漆器の食器を並べて食事を提供しています。

地元の食材、伝統野菜を使う食事

毎日の食事に使用する食材にもこだわっています。
長野県の「伝統野菜」「有機野菜」を使用したり、施設近隣の農家で採れた新鮮な野菜を積極的に使用していす。
季節になると筍や山菜、きのこ採りに栄養士が出かけて食卓をにぎわせ、利用者様に喜んでいただいています。

お問い合わせ
下記メールフォームに必要事項をご記入ください。
氏 名
郵便番号
住 所
メールアドレス
確認用メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ内容
 
 

PAGE TOP