Demo image Demo image Demo image Demo image

社会福祉法人 平成会 食だより


企画食レポート

法人本部が主体で企画した食事について、提供の様子をまとめてみました。

new

そば祭り企画

施設名:全事業所 更新日:2017/09/14

蕎麦をご堪能ください★ 信州といえばお蕎麦!!といっても過言でない程お蕎麦がおいしい長野県です...

続きを読む


new

夏だからこそ御飯が進む一品企画

施設名:全事業所 更新日:2017/07/13

夏バテ予防に 昨年度ご利用者様に好評だった、「夏だからこそ御飯が進む一品」企画は、 暑い夏、...

続きを読む


7月旬の鮮魚・・・

施設名:全事業所 更新日:2017/06/16

鱸(スズキ) 平成会では、毎月旬の鮮魚を使用する取り組みをしています。 っといいますのも、、...

続きを読む


味わい色々 とまとフェア

施設名:全事業所 更新日:2017/05/05

とまとフェアの中に【ノムさんのトマト】あり! 今年は味わい色々なとまとのフェアを企画致しました...

続きを読む


6月の長野県内産食材は 淡竹(はちく)

施設名:全事業所 更新日:2017/05/03

ΛΛ【淡竹のごった煮】いかがでしょうか♪♪Λ&Lamb...

続きを読む


施設の食事風景

施設で提供されている日常の食事風景をご紹介いたします。

new

秋の味覚「栗」

施設名:有料老人ホームせせらぎ 更新日:2017/10/16

安曇野産「栗」 今年もたくさんの栗が届きました。 ご利用者様と一緒に栗剥きをしました。 ご...

続きを読む


new

おやつ作り2

施設名:介護老人福祉施設 松風 更新日:2017/10/09

おはぎ作り 松風ではご利用者様と一緒におはぎを作りました。 つぶして丸めたごはんにあんこを付...

続きを読む


おやつ作り

施設名:ケアハウス なごみ 更新日:2017/10/09

アップルパイ作り なごみ塩尻ではご利用者様と一緒に 旬のりんごでアップルパイ作りをしました。...

続きを読む


中秋の名月

施設名:ケアハウス なごみ 更新日:2017/10/06

十五夜 秋の真ん中に出る満月をイメージしたお月見うどんや うさぎのすあまでお月見を表現してみ...

続きを読む


新米フェア

施設名:介護老人保健施設 掬水 更新日:2017/10/06

新米の季節がやってきました。 掬水では職員で新米の刈取り体験をしてきたようです。 新米のごは...

続きを読む


法人コンセプト

「食」のコンセプト 心を豊かにする食事提供を大切にします。

「どんな料亭の御馳走よりも女房の料理が一番だったよ。」
「最近、歯もすっかり減ってしまい、食事が食べずらくなってしまいました。」
「昔は、自分で食べるものくらいは畑で作ったものだよ。」
「漬物の季節には漬物をたくさん漬けてご近所様に御裾分けしたもんですよ。」
「干し柿は手間暇かけて可愛がると美味しくなるんだよ。」

職員へそんな風に話してくれる利用者様。
でも、今、利用者様は、ご自分の好きな食べ物を注文できるわけではありません。
そんな利用者様方へ、平成会は尊びと敬いの心で食事づくりと向き合っています。
全ての利用者様の"心を豊かに"を目指して。


サービスにおけるスローガン 「3つの感」にこだわります。


充実感

決して豪華ではないけれど、気の利いた日々の食事を召し上がっていただきたい。

感動

行事やイベントが近づくと心が弾む利用者様♪
豪華な食事を出すだけでは寂しすぎます。職員が寄り添い、利用者様の待ち遠しく思う気持ちを共に感じること。その先にきっと本当の感動があります。

充実感

本当は自分で作りたい。
「いつも出てくる食事はどうやって作ってるのかな?」
「どんな人がつくってるのかな」
「普段の魚ってなんで骨がないんだろう・・・」
昔を思い出しながら、本物の食事を肌で感じて召し上がっていただきたい。


こだわり



Ⅰ.献立・提供方法の工夫

利用者様の日常のお食事は、食べなれた和食を一汁三菜のバランスで構成します。
左の写真のような一見洋食メニューでも、御飯にあうレシピでご提供し、和テイストの洋食に仕立てるように心がけております。
定期的にお頭付の魚をお出ししてみたり、施設の食事らしくならないように心がけております。

当法人では、行事食やデイサービスのお食事は、『おもてなしの食事』として位置づけて栄養士が献立を考案します。
おもてなしのメニューにふさわしい食材の使い方や、気の利いた季節の花、葉物などを器やお膳にあしらうように心がけております。

お食事を楽しみにしてくださっている利用者様へ、美味しい食事を一層美味しく感じていただけるように、食事提供への付加価値を追求し工夫することを心がけております。
例えば、左の写真のような岐阜県を代表する郷土料理『朴葉焼き』ですが、利用者様の目の前で焼くことで香りを楽しんでいただきます。突然、来訪されたご家族がついつい食べたくなってしまうようなそんな食事にこだわりたいのです。
又、企画の数日前から利用者様に楽しみに待ちわびていただけるような職員の関わりや食事環境、演出にもこだわるよう心がけております。

当法人では、手作りのお食事提供を目指しております。
毎回、同じ味の既製品より、少しご愛嬌のある心のこもった手作り料理で利用者様に喜んでいただきたい思いでお食事をお作りしております。
一人でも多くの利用者様の要望にお応えできるように、皆様のご意見に耳を傾けてお食事をお届けすることを心がけて参ります。

バランスの取れた内容、盛り付けの綺麗なお食事は充実感につながります。
麺類や丼物、一風変わった食事は、そんな充実感を一層引き立ててくれる献立としてこだわって考案するように心掛けております。
利用者様は『食べたことのないものは受け付けない』と決めつけるのではなく、楽しんで召し上がっていただけるような関わりを大切にしております。

Ⅱ.食器選び

当法人は、『陶器』を使用し食事を食事らしく提供することを推進しております。
『器』は食事を視覚的に引き立て、目で楽しませてくれることで食欲増進につながります。
同時に利用者様の状態像に合った食器選びも心がけており、
要望があれば個別の対応も行うように致します。

Ⅲ.食材選び

●県内産食材使用の推進

旬の県内産野菜を中心に国内産野菜を主に使用しております。
生産者の顔が見えるものを使用することや、地産地消、伝統野菜の使用にも力を入れております。

日常召し上がっていただく魚は、原則として『骨抜き魚』を使用し安全に配慮しております。
行事などの企画食の際は、骨やお頭が付いた魚を提供し楽しんでいただいております。

県内産、国産の原材料を積極的に使用しております。
又、利用者様が安全に召し上がれるように、部位や加工工程に拘り仕入れを行っております。

『無添加のだし』や馴染みのある地元の調味料にこだわり使用しております。


●安全と質の維持

当法人の給食サービスで使用する食品は、全て法人オリジナルの台帳に登録され管理されております。
利用者様へ提供するお食事を少しでも安全に提供させていただきたいという法人の思いが、一つの『食品台帳』というこだわりの形になっております。
又、台帳を構成するにあたり、日々、法人の栄養士は、より良質のものを召し上がっていただきたいという思いで食品を厳選しております。

Ⅳ.食品マニフェスト

●こだわりの食材(産地限定の確約)

利用者様に召し上がっていただく食材の中には、年間契約されている『産地限定食材』がございます。
こうした産地を限定した食材の確約を得るために、当法人は独自に『食品マニフェスト』(食品規格書)を運用しております。
日々、信頼のおける生産者や取引業者様に食材をお届けいただくようご協力いただいております。

●安全な加工工程の確約

当法人では、利用者様にとって安全な食事を追求しております。例えば、食材加工を業者へ依頼する際の作業工程や調味料の配合における指示についても、提携業者との確約された工程によって準備された食品が利用者様のお食事に使用されております。

Ⅴ.ソフト食

当法人は、利用者様に可能な限り『形あるもの』を召し上がっていただくことにこだわっております。
又、同時にその食事に含まれる栄養や食材の含入量にもこだわっております。栄養士が、法人独自に形ある栄養価の高い『ソフト食』を考案し、思うように食事を召し上がれない利用者様へ提供させていただいております。
我々は、プロとして、形にばかりこだわるあまりに、食材の味が分からなくなるまで水で薄めたゼリーのようなお食事は提供しません。私共は、最期の一口まで美味しいといっていただける食事を目指します。

Ⅵ.栄養士の思いの詰まった『年間計画』

当法人の栄養士は、1年の始まりにその年の年間計画を立てます。
その計画とは、どのように利用者様に喜んでいただくかという思いを形にしたものになります。

●行事・イベント食

法人では、暦のお祝いにご用意する食事を『行事食』とは申しません。
むしろそれらのお食事は、当然の日常食として提供させていただきたいのです。
行事・イベント食とは、『食を楽しんでいただく為に趣向を凝らすもの』であって、利用者様に心から喜んでいただける為の念入りな準備を大切にして参りたいのです。
ですから、栄養士は、全ての方と協力して喜んでいただける食事を提供するために、思いを込めた計画を立てるのです。

~実演~『握り寿司』

東北からの贈り物 あんこう鍋

~築地直送~マグロの解体ショー

この香りを届けたくて・・・ 『うな丼』

●業務改善

日々のお食事づくりは、残念ながら成功ばかりではありません。
時には、利用者様からお叱りを受けることもあります。
そのご意見を、栄養士は、次への飛躍の宝物として受け止めます。次こそは、お褒め頂けるように。

お問い合わせ

下記メールフォームに必要事項をご記入ください。

氏名
郵便番号
住所
メールアドレス
確認用メールアドレス
お電話番号
お問い合わせ